安全への取り組み

すべては、お客様の笑顔のためにスター交通乗務基本 5つの「S」1. セーフティー(安全)2. サービス(お客様の立場に立って旅のお手伝い)3. スマイル(心からの笑顔で対応)4. 清潔清掃(常時車内空間を清潔に)5. 整理整頓(リラックスできる車内空間に)

輸送の安全に関する基本方針

  1. 安全確保の最優先がバス事業者の使命であることを深く認識し、
    社長及び役員・社員一同が安全確保に最善の努力を尽くします
  2. 輸送の安全に関する法令及び関連する規程を遵守し、厳正かつ忠実に職務を遂行します
  3. 安全管理体制を適切に維持するために不断の確認を励行します
  4. 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表します

株式会社スター交通
代表取締役 碓氷 浩敬

乗務員への取り組み

乗務前後のアルコールチェック
乗務前後のアルコールチェック
運行前と終了時に点呼を実施し、乗務員の健康状態とともにアルコールのチェックを徹底しております。
乗務員教育
乗務員教育
全運転士を対象とした全体教育やグループディスカッション、新任運転士への座学・実地教育を行っております。
乗務訓練(雪道・リフト操作他)
乗務訓練(雪道・リフト操作他)
降雪時のチェーン装着訓練や、実際の車椅子を用いたリフト付車両の操作訓練など、より安全な運行の提供に努めております。

保有車両への取り組み

日常・定期整備の実施
日常・定期整備の実施
毎運行前に行う日常点検や、整備工場での法定3カ月点検等により、車両の安全確保をしております。
デジタルタコグラフの導入
デジタルタコグラフの導入
走行中の車両の現在位置の把握や、車両速度、アイドリング時間やブレーキ回数等運行データの解析を行っております。
ドライブレコーダーの導入
ドライブレコーダーの導入
全車両に設置し、記録データは、緊急時の使用だけでなく乗務員の教育にも活用しております。